登録日時 最終更新日時 所属カテゴリ
2021-01-08 15:17:53 2021-01-08 15:17:53 スタッフブログ
さて早速ですが、皆様外出に悩まれている方多いのではないでしょうか。
免許を返納しお買い物に出かける事が億劫になってしまっている・コロナウイルスが怖くてバスや電車に乗りたくない、様々なお悩みを抱えられているかと思われます。

警察庁の運転免許統計によりますと、免許を返納した65歳以上の人の数は平成26年には20万8000人余りでしたが、昨年は60万1000人余りと5年間で3倍近くに急増しています。
日本自動車工業会が返納後の移動手段について複数回答で調査したところ、下記の結果が出ました。

電車    59%
バス    74%
タクシー  65%
徒歩    66%
自転車   47%
電動車いす 3%

地方では公共交通機関の利便性が低いところも多く、体力に自信がない方は徒歩や自転車での移動も限界があります。電動車いすは比較的負担が少ないのに選ばれていないのが実態です。

一方、コロナウイルスの影響で高齢者の間では外出を控える動きが続いています。
高齢者の外出頻度に関する民間の調査では、普段から歩きづらさを感じている高齢者の内、外出が週に1回以下の方は昨年は全体の12%でしたが、感染拡大後の今年8月には全体の32%に増加しています。「ほぼ毎日外出する」と答えた割合は、1年前は全体の31%でしたが、今年8月は16%にまで減少しています。
「感染を防ぐため電車やバス・タクシーなどの利用を控えている」という声も出ており、1人で外出出来て行動範囲も広がる電動車いすへの期待が高まっているという指摘もあります。

最近では運転免許の返納や新型コロナウイルスの影響で外出の機会が減っている高齢者に活用してもらおうと、電動車いすの移動手段としての有効性を調べる国の実証実験が始まりました。
実験は全国5都市で行われ、このうち横浜市栄区の団地では65歳以上の高齢者10人に
電動車いすを3週間貸し出し、移動した距離などの利用実態・乗り心地などについての聞き取り調査を行いました。
利用した方からは「乗り心地が良い」・「気持ちが明るくなった」などと感想が出たようです。
https://www.meti.go.jp/press/2020/10/20201008001/20201008001.html

是非お出掛けに悩まれている方は“電動車いす”をお勧めします。
操作が心配されている方は、ご安心ください。弊社が安心できるまでお手伝いさせていただきます。
保管場所に悩まれている方もご安心下さい。1,000台以上のレンタル実績のある弊社が保管環境に合った提案をさせていただきます。何かお悩みがあれば是非「横浜商工モビリティ(株)」まで、ご連絡宜しくお願い致します。


【 電動車いす専門店 】横浜商工モビリティ株式会社
     TEL:045-533-3370
登録日時 最終更新日時 所属カテゴリ
2021-01-08 15:14:01 2021-01-08 15:14:01 未分類
新年あけましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になり、ありがとうございました。

さて、新年早々新型コロナ感染拡大の第3波により、
非常事態宣言も政府から出るという話ですが、
弊社では万全な新型コロナ対策を尽くし、
お客様に寄り添っていきたいと思います。

弊社がお客様に提供する商品は、
お客様の心の中につくりあげるものだと思っております。
安心・安全がベースとなったお客様各々の目的に沿い、
デジタル化が進む中、人間力で寄り添い、提供することです。

電動か車いす、電動カートを暮らしや生活を支える産業として捉え、
更に邁進する所存ですので、本年もどうぞよろしくお願い致します。


【 電動車いす専門店 】横浜商工モビリティ株式会社
     TEL:045-533-3370
登録日時 最終更新日時 所属カテゴリ
2020-12-03 15:49:02 2020-12-03 15:49:02 未分類
以前は公共施設、福祉施設などに見られた車いすマークの駐車場も最近ではスーパーなど一般の施設の駐車場でも多くみられるようになってきました。

車いすマークの正式名称は、「国際シンボルマーク」です。これは「International Symbol of Access」を日本語訳にしたもので、内閣府のウェブサイトでは「障害者のための国際シンボルマーク」と紹介されています。
このマークは車いすや足の不自由な方のみに関わらず、障がい者の方全般が利用できる施設や建物、場所を示すマークです。

車いす利用者が自動車で移動した際、乗り降りに苦労されていることはご存知でしょう。
一般的に、ドアを開けたスペースに車いすを固定し体をずらすように乗り移るのです。

車いすマークの駐車場には脇にスペースが設けてあります。ドアを開け放していても、時間、気持ちに余裕をもって乗り移ることができる安心できる駐車場。色々なところに増えてきて良かったですよね。

一方、トラブルもあるようです。

用事を済ませて駐車場に戻ったら、隣の車が寄せすぎていてドアが十分に開けれなかった。
斜線のスペースを勘違いしたのか、自転車やバイクが駐輪していて困った。など

障がいのある方が障がい者の為の駐車区画を使えないなどの問題を解決するために、利用対象者を限定し、あらかじめ利用証を交付する「パーキング・パーミット」という制度もあります。

「パーキング・パーミット」は自治体各々の活動で、名前もまちまち。宮城県では「宮城県ゆずりあい駐車場利用制度」と命名されているそうです。

ゆずりあい大切ですよね。ゆとりを持って、思いやりの心を大切にしましょう。


【 電動車いす専門店 】横浜商工モビリティ株式会社
     TEL:045-533-3370
登録日時 最終更新日時 所属カテゴリ
2020-11-09 10:08:46 2020-11-12 10:04:50 スタッフブログ
https://www.dendo.go.jp/#mediaKit

↑まずはこちらをご覧ください!
ついに!国が動き始めました!

電動車いすの普及に向けて芸能人の出川哲郎さんを起用した取り組みが始まりました。

今までは「怖い・・・」「危ない・・・」というネガティブなイメージが多かったですが
時代は変わりました。確実に電動車いすは普及しています。

ひとりで自由に外出する手段として
タクシー、バス、車、自転車、電動車いす
と新たな柱になりつつあります。

弊社では導入時、安全運転指導を行い合格するまで何度でもお付き合い致します。
徹底的に不安を解消致します。

実際に乗ってみたことがあるという方は少ないのが現状です。
購入、介護保険でレンタルする、しないに関わらずまずは実際に試乗してみませんか?

買わないのに、レンタルしないのに気が引ける・・・
という方もお試しいただくだけでも構いません!!

この機会に是非ご試乗、ご連絡お待ちしております!!


【 電動車いす専門店 】横浜商工モビリティ株式会社
     TEL:045-533-3370
登録日時 最終更新日時 所属カテゴリ
2020-10-14 17:36:21 2020-10-14 17:36:21 スタッフブログ
ウィルモデルCK2勉強会行いました。
こんにちは!横浜商工モビリティの宮坂です。

この度、新型電動車いすのウィルモデルCK2について勉強会を行いました。
なんと開発秘話はお客様の要望を吸い上げたとのことです。
すごいです、さすがウィルさん!!!!
乗り心地に関しては、サスペンションがついて段差でも揺れが少なく
もっと移乗しやすくは、ひじ掛けが体と干渉しないぐらいまで上がるようになりました。

いち早く新型を勉強して皆様に寄り添える説明をしたいと思っております!!!!!!!!!!!


【 電動車いす専門店 】横浜商工モビリティ株式会社
     TEL:045-533-3370
登録日時 最終更新日時 所属カテゴリ
2020-10-02 17:55:40 2020-10-02 17:55:40 スタッフブログ
今回は、外出される際にオススメのホームページをご紹介します!

初めて行く場所、車いすやベビーカーを利用しているとき「駅にエレベーターがあるかな?」「トイレはどうなっているかな?」と気になると思います。そのときにオススメしたいのが「らくらくおでかけネット」です。

出発地と目的地を入れて検索すると経路や金額だけでなく駅の情報が分かります。例えば改札内外のトイレの情報、そのトイレが車いす対応か、など。
車いすでの移動に関しては電車乗車時のスロープの有無、利用する際に事前連絡が必要かなどの案内があります。事前に調べることで、スムーズに外出できます!ぜひご覧ください。

<らくらくおでかけネット>
HP https://www.ecomo-rakuraku.jp/ja


【 電動車いす専門店 】横浜商工モビリティ株式会社
     TEL:045-533-3370
登録日時 最終更新日時 所属カテゴリ
2020-09-01 15:08:13 2020-09-08 11:46:38 スタッフブログ
まだまだ残暑厳しいですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?コロナ禍で外出を自粛し過ぎて体調を崩されてしまうケースもあるようです。適度にソーシャルディスタンスを確保しながら電動車いす、電動カートでお散歩をしてはいかがでしょうか。

さて今回は大和市を代表する公園の一つであり大和市のほぼ中央にある引地台公園を紹介します。温水プール、野球場、野外音楽堂、芝生の広場、公園を一周できるマラソンコース、子供の遊具など大人から子供まで幅広く楽しめる公園です。今時期は曜日や時間帯を選んで行くと人が少なくソーシャルディスタンスも確保できて快適に過ごせそうです。日差しが強いときは木陰や水辺のベンチで一休みも良いですね。

はやく新型コロナが終息して元の活気のある公園に戻ってもらいたいです!


【 電動車いす専門店 】横浜商工モビリティ株式会社
     TEL:045-533-3370
登録日時 最終更新日時 所属カテゴリ
2020-08-03 09:22:56 2020-09-08 11:46:14 スタッフブログ
梅雨も明け、本格的な夏を迎えましたが、いかがお過ごしでしょうか。
今回のブログは、『坂』についてお話しさせていただきます。
一般的な電動車椅子の実用登坂角度は6度、電動カートは10度ですが、
角度を言われても具体的なイメージがつかず、この坂は上れるのか気になるところです。
坂の周りを見渡しても角度が表示されている訳でもなく、あるとすれば下記にある道路標識だと思います。

下記標識は、道路の登り勾配が〇%かを意味しているのですが、
%と表示されても角度は???ですよね。

そこで角度表記をまとめてみました。
角度表記から上記の標識は10%なので、角度としては、約5.7度となります。

1%=約0.5度、2%=約1.1度、3%=約1.7度、4%=約2.2度、5%=約2.8度
6%=約3.4度、7%=約4度、8%=約4.5度、9%=約5.1度、10%=約5.7度
11%=約6.2度、12%=約6.8度、13%=約7.4度、14%=7.9度、15%=約8.5度
16%=約9度、17%=約9.6度、18%=約10.2度

但し、角度が許容範囲であっても環境(道幅が狭い・交通量が多いなど)によっては、
走行を避けて下さい。
また、坂道では、坂に対して真っ直ぐに進入し、途中で旋回はしないで下さい。
バランスを崩し、ひっくり返ってしまう恐れがございます。
ルールをしっかり守り、安心・安全にご利用いただければ幸いです。


【 電動車いす専門店 】横浜商工モビリティ株式会社
     TEL:045-533-3370
登録日時 最終更新日時 所属カテゴリ
2020-07-01 11:18:49 2020-09-08 11:45:41 スタッフブログ
夏到来です。
今年も、熱中症に要注意の季節がやってまいりました。
セニアカー(電動カート)、電動車いすを乗っている最中は特に注意。
あらためて、熱中症対策を簡単にまとめてみました。

・「水分を」こまめにとる
 のどが渇いていなくても、こまめに水分をとりましょう。スポーツドリンクなどの塩分や糖分を含む飲料は水分の吸収がスムーズにできます。
 お出かけの際は必ず水分を持ち運びましょう。

・「屋内を」涼しくしましょう
 気温や湿度をいつも確認し、扇風機やエアコンで室温を適度に保つ。

・「衣服を」工夫しよう
 帽子を被る。通気性の良い素材を選び、暑さを調整する。

・「冷却グッズを」活用する
 首元など太い血管が体の表面近くを通っているところを冷やすと、効率よく体を冷やすことができます。

熱中症対策は、これだけではありません。
大事なのは、今の体調・環境を知ることだそうです。

暑い夏を乗り越え、快適な秋を迎えましょう!!


【 電動車いす専門店 】横浜商工モビリティ株式会社
     TEL:045-533-3370
登録日時 最終更新日時 所属カテゴリ
2020-06-02 13:20:57 2020-06-02 13:32:50 未分類
電動カート(シニアカー)納品のご依頼時
「団地(アパート/マンション)に住んでいるけれど、充電どうやればいいの?」
というご質問をよく受けます。

電動カートの充電は、本体から充電コードが1mほどしか伸びない為
充電環境でお困りの方が多くいらっしゃいます。

ですが心配ご無用です!
実際に団地の1階・2階・3階に住まわれている方でも
電動カートを使用されている方はいらっしゃいます。

『お悩み』
市営団地3階に住んでおり、充電をどうすればいいのか悩んでいる。

『解決策』
① エレベーターを利用し3階自宅前に電動カートを駐車。
② 団地1階の共同スペースにある家庭用コンセントをお借りする。
③ 3階在住、利用者様ご自宅のコンセントから延長コードを利用し
3階窓より1階に駐車している電動カートへ充電を行う。

等、様々な解決策があります。管理人さんとの話し合いもお任せください!

上記のようなお悩み・ご質問等ありましたら
是非ご連絡下さい!弊社営業が全力で解決策を見つけます!

何かご不明な点がございましたら、下記までお気軽にご相談ください。


【電動車いす専門店】横浜商工モビリティ株式会社
     TEL:045-533-3370
カテゴリ