Business partnership
 

広がっています生活の質向上の動き

ちょっと
出先などで

高齢化社会にともない

気軽に
使いたい

電動カートレンタル・シェアリング

高齢者・交通弱者さまへ

Quality Of Life = 生活の質 = 新モビリティ

バリアフリー

多くの施設に

導入

が可能
一般道路との違い

安全性の検証

超えられない段差や脱輪問題

通り抜け不可能なポールなど

このような問題のない公共施設等には、電動カートの導入が比較的、簡単に行うことができます。

整備されて導入がしやすい

公園・観光地・公共施設

リスクの心配

ほとんどが

ヒューマンエラー

安全の追求

施設に合わせたサポートを展開

電動車いすの事故

(グラフ赤が対象)
消安法公表の福祉用具重大事故件数 
平成19年5月14日~平成24年12月31日 
電動車いすは外出困難な方々の自立支援にお役立ていただいている一方で、交通事故を含めた重大事故も多く見受けられます。事故には自損と他損があり、多くは一般道による他損であることから、導入時のきちんとした適合確認・安全指導や導入後(ご利用中)のフォローを綿密に行うことでトラブルは回避できます。

傾向と対策を考える

A.製品起因の疑いとB.製品起因ではない問題。これらの対策をどのように実施するかがプロショップには求められます。
A.製品起因の疑いについての対応
 製品対策(安全性向上)
・不具合(故障)のリスク軽減
・適切な消耗品の交換
・製品対策→メーカー
B.製品起因ではないについての対応
 ヒューマンエラー対策
・生活様式に合った車種を選定・提案
・利用環境に合わせた運転指導
・取扱い状況の確認

施設に合わせた車種をご提案
利用目的や身体状況、利用環境に合わせた様々な車種のご用意が可能です。
スタッフ様への試乗確認
安全ルートを検索して運転の練習を兼ねて、試乗体験をご一緒いたします。
私たちは安全運転指導員です
私たちはメーカーの厳しい研修を受け、試験に合格した安全運転指導員です。

定期点検・適合確認・運転指導を代行

傷害・賠償・車輌車輌補償の保険付き

選べる利用方法

新車購入・介護保険レンタル
※1
・リース
※2
の3つの利用方法をご用意いたしました。それぞれの車輌の予算感をご覧ください。
※1. 介護レンタルをご利用のお客さまは介護認定が必要です。 ※2. リースでご利用の場合はリース期間にご注意ください。 ※3. 価格は非課税です。

神奈川県内ならどこでもOK!

安心・安全のサービスはFACE to FACE

お問い合わせ

Contact information

カートを通じて笑顔を創造

横浜商工モビリティ

株式会社

随時受付中

試乗&安全運転説明

 

目的地までの道のりを確認したり、行き帰りの同行のなかで操作説明をしたり、保管場所や充電環境までしっかり確認をさせていただきます。

本社事業所

郵便番号

223-0057

所在地

神奈川県横浜市港北区新羽町166

電話番号

045-533-3370

FAX番号

045-543-5033

レンタル卸センター 海老名

郵便番号

243-0426

所在地

神奈川県海老名市門沢橋3-17-31

電話番号

046-204-5606

FAX番号

046-204-5607

ぜひご検討ください

当店はプロショップです